ビーガンインク

タトゥーインクの紹介

※自分の体内に入る物質の話なので 長文になりますがお付き合いください。

 

 

先日 お客さんからLINEが来ました

『今日MRI検査があるのですが、タトゥー入っていると

火傷のリスクがあるとお聞きしました。MRIに入っても大丈夫ですか?』

 

答えから言うと 大丈夫です。

しかし、ビーガンインク使用の場合に限ります。

自分も数年前バイク事故でMRIに入った時に実証済みです。

 

今回このビーガンインクについて知っていただきます。

 

タトゥーインクの主な成分は精製水と顔料とアルコール、グリセリンなどを混合して作られます。

粗悪なインクの顔料に重金属(アルミニウム.砒素.ベリリウム.コバルト.クロム.ニッケル.

鉛.アンチモン.セレン.チタン.水銀)が含まれているものがあり それがMRIに反応する可能性があると言う事です。

 

モンスターズ インク タトゥーで使用するインクについては

WHOの厳しい水準をクリアしたメーカーが開示している科学物質安全データシート(MSDS)を確認しています。

 

MSDSによると ※要点のみ抜粋

・当製品は主に有機顔料、蒸留水、ウェチヘーゼル、アルコールで構成され

 有害物質であることは考えられません。

・安定的な化合物であり、水が含まれている為 危険な重合は起こりません。

・当製品は医療グレードで密封され包装およびインク成分を完全に遵守しています。

・防腐剤は含みません。

・発ガン性、変異原性、生殖毒性物質を含みません。

・ビーガンセーフ 動物副産物を含まない顔料です。

・許認可を受けた研究所での重金属テスト済。1PPM(1000000/1)の検出限界以下です。

 

このデータシートから、タトゥーが入っているからMRIには入れないと言うのは

全時代的な考え方なのかもしれませんね。

 

衛生管理   高圧滅菌器  ニードル使い捨て  ビーガンインク

これだけ覚えてもらって終わりたいと思います。

 

ご静聴ありがとうございました。